東海林はしょうじ?とうかいりん?諸君なんと読みますか?

みなさま、こういう「東海林」何と読みますか?
しょうじ?とうかいりん??
大半の方は しょうじ と読んだのではないでしょうか??
実は「東海林」は、しょうじとも読みますし、とうかいりんとも読みます!
ご存知でしたか?笑
ちなみにあたいは とうかいりん だ。(こんなこと言うと生まれ故郷がだいたい分かってしまいますが笑)
基本的に日本におるほとんどの人は しょうじ と読まれます!
でも、普通に考えて、普通に読んだら とうかいりん ですよね!
なぜ「東海林」で二通りの見方があるのはちゃんとした動機があります!
前昔(笑)
大陸より東海の国「津々浦々」に渡来 した林(りん)様という一族がいました。これが後の「東海林」だ。東海の国にやってきた林様として東海林(とうかいりん)だ!
こういう東海林たちの立場が寺院、公家の佛点の雑役などを勤 める承仕師(しょうじし) であった為に
「東海の林(とうかいのりん)様」= 「承仕(しょうじ)師」 として、全国で定着した結果東海林=承仕師、東海林=しょうじと全国で読まれようになったそうです!
まぁ、ほとんどの方にはどうでも済む明かしでしたよね(笑)
もし「東海林」について、考え物をもちましていた方がいたらこういうウェブログで解消できていたら幸いです!
多くの東海林さん!ぜひこういうウェブログをよろしくおねがいする!(笑)