略奪愛を電話占いで祈願祈祷

略奪愛

不倫はできることならしない方がいい。誰も最初から不倫をしようと思って恋に落ちる訳ではないと思います。たまたま好きになった人が結婚していたというパターンが多いのではないでしょうか。ただ中には結婚している人が好きで、最初からわかって近づく人もいます。不倫をしていないや家庭持ちの人から見たら、不倫する人は嫌悪感しかないのではないでしょうか。

不倫している人は悩んでいる人が多く、電話占いでの相談でかなり多いと聞きます。内容も複雑な場合もあり、なかなか幸せになるのは難しいケースが多いみたいです。不倫の場合、相談するにも友達などの親しい人には言いにくいと思います。ましてや社内不倫となると会社にバレては大変だし、もちろん相手の家庭にバレてもとんでもないことになるのでなるべくバレないようにしないといけません。

電話占いはプライバシーが守られるので不倫相談には向いています。占い師に顔を見られわけではないし、相談しているところも見られないので気兼ねなく相談できます。面と向かってだと言いにくいことも電話だと言いやすいので不倫相談が多いのではないかと思います。

私の知人も以前に、電話占いで不倫相談をしたことがあります。知人は独身で彼には妻子があって、離婚するつもりがなく付き合っていました。最初はそれでも良かったようですが、だんだんと一緒になりたいと思うようになりどうしようもなくなって電話占いにかけたようです。

知人は電話占いで祈願祈祷が得意な先生に、成就するようにお願いしていました。相手の奥さんから奪い取れるように霊的な力で祈願をしていたようです。

私の知っている先生が言っていましたが、やはり相手から奪うというのはあまりいいこととは言えないので、いつかは自分に返ってくるのではないかと言っていました。無理に霊的な力で捻じ曲げるというのは、その分自分に悪いものが返ってくるようです。そうなると余計に大変なことになるので略奪のようなことはやめた方がいいと言っていました。

ただ知人はそのあと結局叶うことなく別れてしまっているので何もないとは思いますが、どういう結果だとしても略奪愛の未来は厳しいのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする